Home > topics

topics Archive

「八戸鯖」味の加久の屋様

hatinohesaba_011

デザインを担当いたしました味わい鯖水煮が「マツコの知らない世界」で取り上げられていたようです。

弊社では味わい鯖水煮とともに八戸鯖ヴィンテージ缶もデザインさせて頂いています。

味の加久の屋様 八戸鯖特設サイト

3_e585abe688b8e9af96e7bcb61

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

2015 日本パッケージデザイン大賞入選

megamistick-01

女神の林檎シリーズのパッケージが日本パッケージデザイン大賞2015の一般飲料のカテゴリで入選いたしました。一昨年発売の飲料酢にゼリーを加えたシリーズ商品です。
ほっこりとした手描きのイラスト が織りなす温かみのある世界は、キレイと健康を目指す女性をターゲットとしています。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

バンコク弾丸社員旅行☆

thai

少し前のことですが…バンコクに社員旅行へ行きました。

ボスはゴルフ、スタッフは市内やアユタヤの観光にそれぞれSPAやショッピングを楽しみました。

物価も安くごはんも美味しく、気候も暑すぎず短い時間ながら大満足の旅行となりました。

個人的に印象深かったのはエメラルド寺院(ワット・プラケオ)。撮影禁止のため、写真は取れませんでしたが美しい翡翠の仏様が安置された本尊は荘厳な空気に満ちていてその神聖さに圧倒されました。真剣に参拝する信仰深い方と観光客が入り交じっており、愚かな日本の大学生がiPhoneで撮影して係員に捕まっていたのが残念でした…。

夕暮れ時に訪れたアユタヤも雄大な時の流れを感じ、なんとも言えない郷愁を感じました。

そして何より食!最後の晩餐に訪れた通り沿いの屋台で食べた150円くらいのごはんが美味しくて…。

また絶対に来たい、と再訪を誓ったのでした。

posted by : majiko

「さつま金時ケーキ」 丸中製菓株式会社様

maru_imo

丸中製菓株式会社さまの「さつま金時ケーキ」をデザインさせていただきました。

デザインは明るくポップな黄色で店頭でも目につきやすく、ご好評をいただいております。

角切りさつまいもの入ったケーキは寒い今の季節にぴったりのお菓子です。
朝食やティータイムにぜひ一度ご賞味下さい!

posted by :ともぞう

@paper展 ありがとうございました。

dm

新橋アトムギャラリーにて開催しておりました@Paper展、昨日無事に終了致しました。

会期中、足をお運び下さった皆様、ありがとうございました。

これを機に、また日々のデザイン業務に邁進したいと思います。

モリックス一同

A Happy New Year 2010

ahappynewyear

明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2010.1.1

Morix一同

そこに愛はあるのかい?

JPDA Talk cafe 09JPDA Talk cafe 09

タイトルから30代丸出しですが、アラサースタッフ3名でJPDA主催の「トークカフェ09」へ参加してきました。
異なる分野の30代のクリエーター5名がパネラーとなりトークセッションをおこなう、というものです。

詳細はコチラをご覧下さい。

同年代のデザイナーさん達が何を考えて、デザインをしているのか。
どんなきっかけて、今のようなものづくりを目指したのか。
彼らの原点やルーツを、会話の中で掘り下げていく形式なので一方的に”素晴らしいお話しを聞かせていただく”ような講演とは違い、我々も参加者のような気持ちで、まったりと楽しめました。
プロダクト、広告、パッケージ、とそれぞれ畑は違うものの、共通して”ものづくり”に携わる各パネリストの皆さんのバックグランドやルーツ、さらには”人間力”もかいま見えたのが良かったです。

中でも印象に残ったキーワードは「愛」。
終わったばかりの大河ドラマだの新政権だの、このキーワードって巷にあふれています。
では、パッケージデザインの現場ではどうなのか?

川路さんの「クライアントさんの”思い”を聞いて、それを直訳するのではなく、僕らのフィルターを通してデザインする」という言葉にまさに集約されているのですが、この”思い”は”愛”と言い換えることも出来ます。

デザイナーだけでなく、商品を開発する担当者の方も、自分の思いや愛を持つべき、とか
愛情がないと消費者まで思いを伝えられない、
思い、すなわち目的をはっきりもたないと、ベクトルを失う、
などこの一連のトーク、非常に沁みるものがありました。

日々利用されるものをデザインするプロダクトと違い、日々消費されるものであるパッケージ。
消費者の動向に左右され、数字に振り回されるのはその宿命でもありますが、
果たしてそれだけでいいのか?
自分はどういう思いをもっているのか?

これは、自分が仕事をしている中で、常に感じている疑問でもあります。

時に、愛の感じられないリクエストもあります。

その中でも、自分の感覚を信じ、もっと愛をもってデザインに取り組みたい、と思いました。

トークカフェのレポ、というには、偏った内容となりましたが
それ以外にも考えさせられることの多いイベントでした。

パネリストの皆様、そして運営スタッフの皆様に感謝!

Posted  By : Majiko

JPDAセミナーに参加しました!

先月29・30日の2日間に渡り、JPDAパッケージデザインセミナーにナッパとともぞう(誠)が参加させていただきました。

テーマは「キャラ力」

講師にサンリオの山口裕子氏とサントリーの石浦弘幸氏のお二人を迎えての講義、ワークショップでした。

第一講義は山口氏の、キティを通じてのキャラクターの作り方、育て方について、第二講義は石浦氏の、パッケージにおけるキャラクターの特徴と役割について、BOSS・バブルマンの開発事例を用いて、お話していただきました。

ワークショップでは、引き続き石浦氏を講師に迎え、与えられたテーマをグループ単位で商品コンセプトを作り、それを基にキャラクターを取り入れたパッケージデザインを制作しました。

今回セミナー初参加でしたが、とても有意義な2日間を過ごさせていただきました。

常に時代性を敏感に感じ取り、世界のキティに育てあげた山口氏の姿勢は、本当にキティを愛しているから出来るのだと思いました。

「パッケージとは商品にとって、顔」と石浦氏は講義の中でおっしゃっておりました。言葉で聞くと当たり前の事ではあるのですが、自分の中で特別に意識した事がないことに気づきました。
そのことを思うと、今まで自分はぼんやりしたままでデザインしていたのだな…と思うと非常に反省しています。

ワークショップでは、初対面の方々とその場でグループを組み、作業をしていくのですが、普段社内ではできない、貴重な体験をしたと思います。
商品コンセプトを掘り下げ、キャラクターの制作・設定作りはだいぶ苦戦しましたが、とても楽しく、勉強になりました。

今回のセミナーで学んだ事を励みに、今後の仕事にも取り入れていこうと思います。

Posted By : ナッパ

サイトをリニューアルしました

morixのサイトをリニューアルオープンしました。
ブログも新しく設置しましたので、新しく発売になった商品のご紹介や、告知、レポートなど新鮮な情報を発信していきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。

JPDA 北欧ツアーに参加しました。

北欧ツアー

森田とスタッフやんがJPDA海外デザイン事情視察ツアーに参加しました。

今回は北欧、ストックホルムとヘルシンキを巡りました。
北欧の人は本当に優しい人が多く、みんなにっこりと挨拶をしてくれました。
デザインへの関心が高い北欧では、アーティスティックで自由なデザインが多くたくさんの刺激を受けてきました。

詳しくはまた後日、レポートしたいと思います。
とても充実して、ステキな時間を過ごすことが出来ました。

TACK KITOS

Posted By: majiko

ホーム > topics

archives
categories
MORIXに関する
各種お問い合わせ
資料請求
お見積り依頼
求人応募 など
メールフォームでのお問い合わせ
MAIL FORM
お電話・FAXでのお問い合わせ
TEL03-3769-0345
FAX03-3769-0346
どんな事でもお気軽にお問い合わせください
代表メッセージ
「生活感のある美しさ」
株式会社モリックス代表取締役/森田充則
MORIX copyrilght morix corporation all rights reserved.